メジャー先送りのオリ金子 日本人選手への“風当たり”懸念か

公開日:  更新日:

「早い時期に見つかって手術、リハビリをすることで、もっと良い状態の自分を見せられると思っている」

 オリックスからFA宣言した金子千尋(31)が25日、今月中に右肘遊離軟骨除去手術を受ける方針を明らかにした。

 しかし、本人が「複雑な場所にあるわけではなく、早く手術を受ければ早く復帰できるという判断」と軽傷を強調するように、右肘遊離軟骨の除去が今オフのメジャー挑戦を断念した直接の理由とは思えない。「一般的に全治3カ月」とオリックスの瀬戸山球団本部長も話している。

 それより何より、今オフのメジャー挑戦を見送ったのは「米国内の機運が関係している」という指摘がある。先の中間選挙でオバマ大統領率いる民主党が惨敗し、24日には黒人青年を射殺した白人警察官が大陪審で不起訴になった。


 アメリカ野球愛好会副代表の鈴村裕輔氏が「中間選挙の結果も含め米国社会全体が保守化しているのは事実です」とこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

もっと見る