シャルケが逆転2位でCL16強 内田は圧巻の守備で貢献

公開日:  更新日:

 ドイツ・シャルケ所属の日本代表DF内田篤人は果敢な攻撃参加が持ち味だが、サイドバックとして欧州チャンピオンズリーグ(CL)を戦うのには、やはり守備力も要求される。

 内田はその守備力を、スロベニア・マリボル戦(日本時間11日午前4時45分キックオフ)で存分に発揮。グループリーグG組での“逆転”2位通過を手繰り寄せた。

 前節までにG組首位通過はチェルシー(イングランド)で確定。3位シャルケは「マリボルに勝利した上で2位のスポルティングが敗退」した場合にベスト16進出となる。

 序盤から試合を優位に進めるマリボルが前半22分、先制機を迎えた。

 左CKの場面でMFサラリッチが、シャルケのゴール右隅を狙ってヘディングシュート。これをゴールライン上にいた内田が、体を投げ出してストップ。こぼれたボールをFWタバレスが至近距離から強烈シュート。誰もがマリボル先制と思った瞬間、倒れていた内田が右足を高く上げ、シュートをモノの見事にはじき返したのである。

 シャルケは後半17分に19歳FWメイヤーが決勝ゴール。試合終了後、スポルティングが1─3で敗退したことを知ったシャルケの選手たちは、ピッチ上で全員が肩を組んで大喜び。主役の一人はもちろん内田だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る