• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ソチ五輪の裏で…ジャンプ高梨沙羅に漏れたチーム内の不満

 実力が抜きんでていると、周囲のやっかみは半端じゃない。女子ノルディックスキージャンプの高梨沙羅(18)がナショナルチームで総スカンを食っていたというのだ。

 何しろ高梨は早くからソチ五輪での金メダル取りが期待され、W杯で優勝するたびに周囲にチヤホヤされてきた。ジャンプでは珍しく個人にスポンサーが付いていることもあり、ナショナルチームとは別に単独行動を取る機会は少なくなかった。

 空港や試合会場には他の選手がマイクロバスに乗り込むのを尻目に、高梨ひとりだけタクシーで移動。宿泊先にしても他の選手がビジネスホテルなのに対し、高梨だけ高級ホテルに泊まるのは珍しくなかったという。

 昨季はW杯で結果を残していたとはいえ、高梨はナショナルチームで最年少。他の選手からすれば、特別扱いされるのは面白いはずがない。ソチ五輪を前に世間の注目は高梨ひとりに集中したことから男子選手の間からも不満の声が漏れていたそうだ。

 高梨はW杯の遠征先で、他の選手から距離を置かれるようになり、次第に孤立するようになった。宿舎ではひとりで食事する姿が頻繁に目撃されている。

 日本中の期待もむなしく、ソチ五輪では4位と惨敗。高梨は試合後に涙を流したが、裏では孤独との闘いもあったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る