高梨沙羅 日体大入学の決め手は「カネ」「所属先」「父親」

公開日: 更新日:

「報道を見て驚きました。本当ならば喜ばしいことですが…入学については以前から(高梨側と)話し合いはしています」

 日刊スポーツ(12日付)の「高梨沙羅 日体大飛び級入学」の記事に同大広報課はこう話す。

 ジャンプでW杯総合2連覇の高梨(グレースマウンテン・インターナショナルスクール3年)を巡ってはソチ五輪前から争奪戦が繰り広げられ、大学スキー部の名門早大と両親の母校日体大の一騎打ちの様相を呈していたという。それが来年3月を待たず今月、日体大に飛び級入学することが決まった。

「決め手になったのは強化費でしょう。早大は出せないが日体大は出せる。それと所属先の問題。大会に出場する際、日体大は現在、高梨が契約している『クラレ』のままでオーケーだが、早大は『早大』で出て欲しい。日体大入学なら、ジャンプ選手だった父親の寛也さんがスキー部のジャンプ担当コーチになる話もある。そんなこんなで日体大入学になったのでしょう」(事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    「桜」名簿問題の責任転嫁に暗躍 菅長官の“懐刀”の名前

  4. 4

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  8. 8

    松屋で大人気「シュクメルリ」とオリジナルカレーの今後

  9. 9

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  10. 10

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る