日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

食細く体重も増えず…ロッテ"京大君"田中英が不安抱え入寮

「京大君」ことロッテの新人・田中英祐(22、京大)が7日、さいたま市のチーム選手寮に入寮。「いよいよ始まるんだな、という気持ち」とプロとしての第一歩を踏み出したが、早くも「ある問題」にアタマを抱えている。それは食が細いという点だ。

 田中は京大時代、食生活が不安定だった。「昼は学食や定食屋で食べましたが、夜はコンビニ弁当を食べたり食べなかったり……」(田中)といった具合で、食にこだわるタイプではなかった。

 ところが昨年12月、寮見学に訪れた際に食堂で提供された食事を見てア然ボー然。ステーキ、魚、サラダなどが所狭しと並べられ、「一般的な野球選手が取る食事」が食べ切れなかったという。これがトラウマになっているのか、本人は「寮の食事はおいしいし、栄養管理もしてもらえるのはいい。でも、僕が(その量を)どれだけ食べられるか……」と不安を抱いているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事