アジア杯初戦直前 アギーレ日本の不安材料は「左MF・香川」

公開日:  更新日:

 アジア杯・1次リーグD組初戦のパレスチナ戦(12日午後4時開始)に向け、9日に試合会場のニューカッスルで初練習した日本代表。

「ニューカッスルに移動した選手たちは『今日から戦闘モード』と示し合わせ、この日の練習ではピリピリとした緊張感が伝わってきました」(現地で取材中のサッカージャーナリスト・六川亨氏)

 アジア杯初出場のパレスチナの世界ランクは115位。同54位の日本の敵ではない。一部メディアが「スウェーデン生まれの21歳ストライカーが秘密兵器」と身長180センチFWダダを取り上げているが、スウェーデン3部リーグ所属の選手に過ぎない。前出・六川氏が「勝敗ではなく、日本がどんな戦術、選手起用で完勝し、2戦目以降にどうつなげるか。これが試合の焦点となる」と言うように、何よりも内容が問われる一戦となる。


■左サイドの連携にも影響

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る