アジア杯合宿打ち上げ "灰色"指揮官アギーレが上機嫌のワケ

公開日:  更新日:

 アジア杯開幕(9日)を控え、8日に開催地オーストラリアの南東部セスノックでの直前合宿を打ち上げた日本代表。

 この日は現地午前10時半から練習を行い、同夕方にはパレスチナ代表との1次リーグD組初戦(12日)が行われるニューカッスルに移動した。

 現地に到着した翌4日と5日、気温30度超の中で練習試合が組まれ、オフだった6日の翌7日には、炎天下のピッチで高負荷のウエートトレーニングを課せられ、選手たちはゲンナリとした表情を浮かべていた。

 対照的だったのが、指揮官のアギーレ監督。「合宿初日から最終日までずっと上機嫌だった」(現地取材記者)からだ。

 8日の練習中、サイドからのクロスが精度を欠くとアギーレ監督は汚い言葉を吐きながら、持っていたバインダーを投げ捨てるパフォーマンス。が、正確なクロスが入ると一転、右手親指を立てて「ブラボー!」と叫び、意図的にアメとムチを使い分けてチームを活気づけていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る