アジア杯合宿打ち上げ "灰色"指揮官アギーレが上機嫌のワケ

公開日: 更新日:

 アジア杯開幕(9日)を控え、8日に開催地オーストラリアの南東部セスノックでの直前合宿を打ち上げた日本代表。

 この日は現地午前10時半から練習を行い、同夕方にはパレスチナ代表との1次リーグD組初戦(12日)が行われるニューカッスルに移動した。

 現地に到着した翌4日と5日、気温30度超の中で練習試合が組まれ、オフだった6日の翌7日には、炎天下のピッチで高負荷のウエートトレーニングを課せられ、選手たちはゲンナリとした表情を浮かべていた。

 対照的だったのが、指揮官のアギーレ監督。「合宿初日から最終日までずっと上機嫌だった」(現地取材記者)からだ。

 8日の練習中、サイドからのクロスが精度を欠くとアギーレ監督は汚い言葉を吐きながら、持っていたバインダーを投げ捨てるパフォーマンス。が、正確なクロスが入ると一転、右手親指を立てて「ブラボー!」と叫び、意図的にアメとムチを使い分けてチームを活気づけていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る