先輩敬遠し…阪神・藤浪「マエケン自主トレ」直訴参加の狙い

公開日:  更新日:

 14日、阪神の藤浪晋太郎(20)が都内で広島の前田らが行う自主トレに参加(写真)。「阪神にないものを勉強し、盗んで帰りたい」と話した。

 今回の自主トレは自ら球団に直訴して実現。広島の選手だけが集まる中に単身で乗り込んだのは、飛躍のきっかけを掴みたい一心だろう。一方で藤浪は、大阪桐蔭の先輩である西岡、中田らが行った自主トレには不参加だった。

「あんなにイキイキとしている顔は阪神で見たことがない。そもそも、西岡と一緒に練習したところで、マエケンのように自分を厳しく追い込んで練習するタイプではないから、練習の仕方、コツなどでタメになることが多いとも思えない。新人当時の藤浪をクルーザー合コンに連れ出したこともあるくらいだから、遊びのことを教えてもらう分にはいいんだろうけど……」

 とは、チーム関係者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

もっと見る