日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“ポスト山口”に台頭か 巨人ドラ2・戸根がキャンプ1軍始動

 新人合同自主トレを行っている巨人のドラフト2位ルーキーの戸根千明(22=日大)が昨18日、3位の高木勇人(25=三菱重工名古屋)と初めてブルペン入り。捕手を立たせて20球を投げた。

 19日にキャンプの1、2軍メンバーの振り分けが発表される予定。この日が「最終テスト」だった。戸根が「感触は良かった」と汗を拭えば、視察した1軍の斎藤投手コーチも「(一軍に)十分入ってこられる力はある」と両投手の1軍スタートを示唆した。

 原監督が不在だった14日のコーチ会議では、新人は全員2軍スタートが確認されたという。それが、翌日のスタッフ会議で覆った。なぜか。某球団関係者が言う。

「ドラ2で戸根の指名をねじ込んだ原監督がひっくり返したんです。左のサイド気味のフォームで馬力もありそう。中継ぎでフル回転して欲しいのでしょう。キャンプ初日からチェックしたい監督たっての希望です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事