錦織圭 「日清食品」と所属契約延長合意なら増額いくら?

公開日:  更新日:

 22日発売のデイリースポーツは、錦織と所属の日清食品が複数年の契約延長で合意したと報じた。

 事実かどうか日清食品広報部に尋ねたところ「22日のスポーツ紙の報道は、我々サイドから発表したものではありません。現時点で発表できることもございません」とのことである。

 日清食品が3年間の所属契約を結んだ12年の錦織は世界ランク25位からスタート。それが今や世界の5指に入った。

 今年は4大タイトル優勝の期待もかかる伸び盛りの選手を、まさか契約切れで手放すはずがない。全豪オープン終了後にも時機を見て契約更新の発表があるはずだ。

 そこで気になるのが再契約のマネーだ。今年3月までの契約条件は、3年総額5億円とも、年間2億円ともいわれていた。

 本紙は昨年11月、錦織と日清食品の契約についての記事を掲載。その中でスポーツマネジメント会社の関係者は、「契約金は3年総額5億円と聞いている。日清食品と契約を更新するなら同じ条件というわけにはいかない。3年総額10億円の大型契約になるのではないか」と語っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る