日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

錦織圭 「日清食品」と所属契約延長合意なら増額いくら?

 22日発売のデイリースポーツは、錦織と所属の日清食品が複数年の契約延長で合意したと報じた。

 事実かどうか日清食品広報部に尋ねたところ「22日のスポーツ紙の報道は、我々サイドから発表したものではありません。現時点で発表できることもございません」とのことである。

 日清食品が3年間の所属契約を結んだ12年の錦織は世界ランク25位からスタート。それが今や世界の5指に入った。

 今年は4大タイトル優勝の期待もかかる伸び盛りの選手を、まさか契約切れで手放すはずがない。全豪オープン終了後にも時機を見て契約更新の発表があるはずだ。

 そこで気になるのが再契約のマネーだ。今年3月までの契約条件は、3年総額5億円とも、年間2億円ともいわれていた。

 本紙は昨年11月、錦織と日清食品の契約についての記事を掲載。その中でスポーツマネジメント会社の関係者は、「契約金は3年総額5億円と聞いている。日清食品と契約を更新するなら同じ条件というわけにはいかない。3年総額10億円の大型契約になるのではないか」と語っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事