錦織だけじゃない グランドスラム出場選手の“王様待遇”

公開日: 更新日:

 錦織圭(25=世界ランク5位)の活躍によって、初めてテニスの試合をじっくりとテレビ観戦したというファンは少なくないだろう。

 現在行われている全豪オープンを見ていると、選手はまるで召し使いが付いている王様のようだ。コートでは機敏に動くボールボーイがいるので、卓球選手のようにガッツポーズしながら地面を転々とする球を拾うこともない。

 タオルやドリンクの受け渡しも完璧で、ベンチに座れば訓練されたコート係がセットされている。ラケット交換の際にはラケットを覆っているビニールまで外してくれる。ガットの張り替えが必要なら、走って対応してくれる。

 全豪、全仏、ウィンブルドン、全米といったグランドスラム(4大大会)は、出場するだけで名誉なこと。選手はコートの外でも至れり尽くせりだ。現地で取材するテニスジャーナリストの塚越亘氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  8. 8

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る