アジア杯で低レベルの相手にてこずった長友佑都の「限界」

公開日: 更新日:

 アジア杯でベスト4入りを逃した日本代表。その事実は、とてつもなく重たい。DF長友佑都は27日、イタリアに旅立つ際にハッキリとこう言った。

「もっとレベルアップしないとW杯出場も難しくなる。自分でもすごい危機感を持っている」

 アジアのW杯出場枠は「4.5」(ブラジルW杯の場合はアジア5位と南米5位が大陸間プレーオフ)。UAEに準々決勝で負けて「4強」を逃すようでは、確かにW杯出場はおぼつかない。

「なぜ長友が悲愴感タップリに《危機感を持っている》と話したか。日本代表の行く末以上に“下り坂”に差し掛かった自分の将来に恐怖を覚えているからです」と話すのは某マスコミ関係者だ。

「ブラジルW杯で惨敗した後、本気で現役引退を口走った長友だが、何とか気を取り直し、完全復活の景気づけのためにもアジア杯連覇! と勇躍オーストラリアに乗り込んだ。ところが、思っていた以上に相手選手にてこずってしまった。マッチアップした選手の大半はレベルの低い自国リーグに所属し、名の通ったクラブの選手なんていない。名門インテルの選手が圧倒的な力の差を見せられず、ショックに打ちひしがれてしまった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  4. 4

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  5. 5

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    久米宏は日本のテレビやラジオにまだ必要だ

  8. 7

    西村コロナ担当相がイラつき激高 “逆ギレ会見”に批判殺到

  9. 8

    安倍首相「自画自賛ウソ会見」と何も突っ込まないお粗末記者

  10. 9

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  11. 10

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

もっと見る