最下位予選落ちのウッズ 無様なプレーで加速するファン離れ

公開日:  更新日:

【フェニックスオープン】 米アリゾナ州 TPCスコッツデール=7266ヤード・パー71

 石川遼(23)の2戦連続予選落ちは何の驚きでも、不思議でもないが、このオトコの場合は違う。

 昨年8月の全米プロゴルフ選手権以来、5カ月半ぶりに米ツアー出場したタイガー・ウッズ(39)だ。それも初日、2オーバー105位と出遅れると、2日目に自己ワーストの「82」を叩き、132選手中最下位であえなく予選落ちした。

「こんなことは以前にもあった。でも翌年には最優秀選手賞をとった。誰にでもこういう日がある」(ウッズ)と空とぼけてみせたが、全盛期とは全くの別人だった。

 新コーチのクリス・コモとスイング改造に取り組み、「昔のように飛んでいる」(ウッズ)と手応えをつかんだようだったが、良くなるどころか、下手クソになっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る