後任探し焦るサッカー協会 大事なのは強化よりスポンサー

公開日: 更新日:

 アギーレが解任されると日本サッカー協会では「再び八百長でクビなんて事態になったら恥の上塗り。次期監督は6月に始まるロシアW杯2次予選に間に合えばいい。じっくり選ぶべき」という声が湧き起こった。

 ところが、日本サッカー協会の大仁邦弥会長(70)は「3月下旬の親善試合に間に合わせるために『これでいい』とはしたくない。ただ、ビザが間に合わなくても、親善試合までには(後任決定を)間に合わせたい」とコメントした。これは、取得に約2週間かかるビザの関係でベンチに入れずとも、何とかスタンドから日本戦を観戦してもらいたいという意思表明でもある。

 日本代表は、3月27日に大分でチュニジアと対戦。大会名は「KIRINチャレンジカップ2015」だ。特別協賛は、日本代表公式スポンサーのキリンビールとキリンビバレッジ。4日後の31日には、東京でウズベキスタン戦が行われる。こちらは「JALチャレンジカップ2015」。日本航空が初めて特別協賛に付いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  7. 7

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る