停滞するアギーレ後任人事 ザックに新監督探し“丸投げ”情報

公開日:  更新日:

 日本代表の後任監督探しを一任されている日本サッカー協会技術委員会の霜田委員長は「8日に日本を離れた後、滞在先はサッカー協会のごく一部にしか知らされておらず、どうやら欧州にいるようだが、どの国にいるのか、ほとんどトップシークレット扱い」(サッカー専門誌記者)ともっぱらだ。「サッカー協会は何十年も前から同じ旅行代理店を使っているが、今回は情報漏れを心配して霜田さん個人が航空券を手配した」(前出記者)という話まで漏れ伝わってくる。

 各メディアが現時点で有力候補として報じているのはイタリアのスパレッティ氏(元ローマ監督)、デンマークのラウドルップ氏(カタール1部レクワイヤ監督)、ボスニア・ヘルツェゴビナのハリルホジッチ氏(前アルジェリア代表監督)、ポルトガルのケイロス氏(現イラン代表監督)らだが、現時点では「複数の監督と折衝している段階。この監督に任せようと1人に絞り込めず、かなり苦戦している」といわれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る