中日・和田が心境を吐露「ふと引退のことを考えるように…」

公開日: 更新日:

【連載コラム: 橋本清の取りたて直送便 本音を聞きたい】

「ひょっとしたら、沖縄に来るのも今年で最後かなぁとか、そんなことを考えるようにはなりましたよね」

 プロ19年目の中日・和田は今年6月で43歳。あと15本に迫っている2000安打の大記録が、逆に和田を感傷的にさせているのかもしれません。元日本ハムの稲葉は2000安打の2年後、元ヤクルトの宮本も記録達成の翌年にユニホームを脱ぎました。

「2年前くらいまでは、他球団の選手の引退を見ても、まったくの他人事というか、自分に置き換えて意識することはなかった。でも、去年あたりから少しずつ考えるようになりました。ふと引退とか引退後のことが頭をよぎるというか。本当にそろそろかな、いよいよかな、と意識するのが開幕してからなのか、2000本を打ったときなのかはわかりませんが、こうやってキャンプをやってても、来年、ここに自分がいるのかなぁと考えることがありますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  3. 3

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  4. 4

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  5. 5

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  6. 6

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  7. 7

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  8. 8

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  9. 9

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  10. 10

    子供には食べさせたくない 高カロリーな異性化糖入り菓子

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る