日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中日臨時打撃コーチ土井氏が太鼓判 高橋周“4年目の底力”

「選手層に『くぼみ』がある時代。ここはレギュラーを取るチャンスですよ」

 こう話すのは、中日の土井正博臨時打撃コーチ(71)。昨秋キャンプから臨時コーチに就任。キャンプでは連日、若手の底上げのために熱心な指導を続けた。若手野手の台頭が近年の課題となる中で、西武コーチ時代に清原和博をはじめ、松井稼頭央、中島裕之、中村剛也らを育て上げた名伯楽は、レギュラーを狙う中日の野手たちをどう見ているのか。

――今年は大半の新人選手が一軍キャンプに帯同しました。

「新人はみんないい素質を持っていますよ。たとえば遠藤(ドラフト7位=東京ガス)にしても、近いうちにレギュラーを取れる逸材だと思う。あとはこれから彼らをどう育てていくか。潰さないようにうまくやっていくか。スカウトはいい選手を獲得したわけですから、ここから大事です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事