静岡・栗林監督に聞く 県立進学校が野球部員集められる理由

公開日: 更新日:

 静岡高校といえば、県内有数の県立進学校。今年も10人の東大合格者を出した。一方、明治29年創部の野球部も全国的な伝統校として知られ、今センバツが春夏通じて38回目の甲子園出場。そんな文武両道を謳う県立校ながら、実は野球部には推薦で入学する部員が少なくない。近隣県には「静高野球部は私立校と一緒」との声もある。栗林俊輔監督(42)に“カラクリ”を聞いた。

――県立校なのに推薦で野球部員を獲得していますね。

「正式には学校裁量枠というものです。恐らく静岡県の公立校だけの制度だと思いますが……。これも学校によってどんな生徒を入学させるか異なる。サッカーの強い藤枝東高ならサッカー部に、私が前に監督をしていた浜松工高なら運動部全般、でした。基本、(学校裁量枠の)対象となるのは県内の子だけです」

――私学の特待生制度とは何が違うのですか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  2. 2

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  3. 3

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  4. 4

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  5. 5

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  6. 6

    仮出所した中江滋樹を高級車で迎えた意外な人物とは?

  7. 7

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  8. 8

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  9. 9

    昨年末から連日話題だが…キムタクは本当に人気があるのか

  10. 10

    地上波から消えた不当を証明した「新しい地図」のスター感

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る