中畑監督抜擢 DeNA新人ストッパー山崎康晃の意外な評判

公開日: 更新日:

「荷が重いんじゃないの?」と思ったムキもいるだろう。

 DeNAの抑えにドラフト1位新人の山崎康晃(22)が抜擢された。昨年21セーブを挙げた三上が右肘痛でリタイアしたこともあり、山崎は「緊迫した場面で投げるのが好き。ストッパーで開幕から活躍したい」と意気揚々。中畑監督も「ウチであれだけの球を放るやつはいない」と信頼を寄せている。

 新人年に抑えとして活躍した投手は与田(中日)、佐々岡(広島)らがいる。ただ、開幕から抑えをやるのは珍しいが、「意外とやれる」との声もある。

 山崎は亜大時代に抑えを経験。3年秋の明治神宮大会では抑えでフル回転し、優勝投手に。大学日本代表でも守護神を任された。スポーツライターの安倍昌彦氏が言う。

「山崎は新人とはいえ、抑え起用がハマると思う。短いイニングでの集中力の高さ、絶体絶命のピンチで100%以上の力を出す瞬発力もある。走者を背負ってもあのインステップから右打者、左打者のグリップや膝元あたりを狙ってバットをへし折る場面も見た。先発よりも抑えで力を発揮できるタイプだと思う」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    ソフトBがメジャー1巡目指名19歳獲り 米有望株なぜ日本へ

  3. 3

    大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

  4. 4

    新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

  5. 5

    “マクロ経済スライド”で40代、50代の年金は今後どうなる

  6. 6

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  7. 7

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  8. 8

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  9. 9

    白血病新薬にケチ…命を費用対効果で語る麻生氏に批判殺到

  10. 10

    不快。大嫌い。しかし、こやつの話からわかったこともある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る