• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中畑監督抜擢 DeNA新人ストッパー山崎康晃の意外な評判

「荷が重いんじゃないの?」と思ったムキもいるだろう。

 DeNAの抑えにドラフト1位新人の山崎康晃(22)が抜擢された。昨年21セーブを挙げた三上が右肘痛でリタイアしたこともあり、山崎は「緊迫した場面で投げるのが好き。ストッパーで開幕から活躍したい」と意気揚々。中畑監督も「ウチであれだけの球を放るやつはいない」と信頼を寄せている。

 新人年に抑えとして活躍した投手は与田(中日)、佐々岡(広島)らがいる。ただ、開幕から抑えをやるのは珍しいが、「意外とやれる」との声もある。

 山崎は亜大時代に抑えを経験。3年秋の明治神宮大会では抑えでフル回転し、優勝投手に。大学日本代表でも守護神を任された。スポーツライターの安倍昌彦氏が言う。

「山崎は新人とはいえ、抑え起用がハマると思う。短いイニングでの集中力の高さ、絶体絶命のピンチで100%以上の力を出す瞬発力もある。走者を背負ってもあのインステップから右打者、左打者のグリップや膝元あたりを狙ってバットをへし折る場面も見た。先発よりも抑えで力を発揮できるタイプだと思う」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  7. 7

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  8. 8

    「ボラ申し込まなければいい」発言 IOCコーツの正体とカネ

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

もっと見る