「110球or8回以上」が当たり前 酷使されるオリックス先発陣

公開日: 更新日:

「いくら中継ぎ不足とはいえ、これで大丈夫なのかなぁ」

 21日のロッテ戦前。オリックス関係者がこう嘆いていた。先発投手の「酷使」に気が気でないのだ。

 故障者が続出するオリックスは、中でも救援陣の人手不足が深刻。守護神の平野佳を筆頭にセットアッパーの佐藤達、比嘉、岸田がそろって登録抹消中で、その影響を先発投手がモロに受けているのである。

 この日、7回111球を投げた先発の西は、八回途中138球で降板した14日のソフトバンク戦に続き、2試合連続の110球超え。18日の西武戦では先発のディクソンが117球で9回完投。16日ソフトバンク戦も先発の東明が108球ながら、八回までマウンドに立っていた。質、量ともに不安を抱えるリリーフ陣を補うため、先発投手は「110球または8回以上」が当たり前のようになっている。

「故障者続出の最下位チーム。首脳陣が1イニングでも長く先発を引っ張りたい気持ちはわかる。でも、まだ4月。十分に巻き返しはできる。そのためにも先のことを考えてやらないと、このままじゃ先発も持たない。もちろん、首脳陣はわかっているのでしょうが」とは冒頭の関係者。

 そのうち「投手が誰もいない」なんてことにならなければいいが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「オミクロン系ワクチン」は急いで打つ必要なし 11月以降の接種で感染予防にもなる

    「オミクロン系ワクチン」は急いで打つ必要なし 11月以降の接種で感染予防にもなる

  2. 2
    “サメがウヨウヨ”悪ふざけ投稿が話題に…米フロリダのショッピングモールでニセ演出

    “サメがウヨウヨ”悪ふざけ投稿が話題に…米フロリダのショッピングモールでニセ演出

  3. 3
    ガーシー議員が人気女優の“パパ活疑惑”配信も…暴露行為を疑問視「国会に出ろ」とブーメラン

    ガーシー議員が人気女優の“パパ活疑惑”配信も…暴露行為を疑問視「国会に出ろ」とブーメラン

  4. 4
    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

  5. 5
    セ最下位中日は12球団ワーストの超貧打 OB名球会コーチ招聘だけでは解決しない“元凶”

    セ最下位中日は12球団ワーストの超貧打 OB名球会コーチ招聘だけでは解決しない“元凶”

  1. 6
    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

  2. 7
    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

  3. 8
    京都の観光業界に衝撃! 老舗高級ホテルで相続めぐる民事訴訟が泥沼化

    京都の観光業界に衝撃! 老舗高級ホテルで相続めぐる民事訴訟が泥沼化

  4. 9
    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

  5. 10
    不合格になった筑附高受験生は「悠仁さまの合格」をどう見ているのか?

    不合格になった筑附高受験生は「悠仁さまの合格」をどう見ているのか?