王子コーチ明かす 卓球「中3ペア」平野・伊藤の恐るべき実力

公開日: 更新日:

 世界選手権(26日~5月3日、中国・蘇州)を控えた卓球日本代表が22日、都内で会見した。

 平野美宇(15)、伊藤美誠(14)の中学生ペアは揃って「ダブルスでの目標はメダルを取ること」と表彰台を誓った。欧州勢に多いカットマンタイプを苦手にしているため、18日から行っている合宿では入念な対策に取り組んだそうで「十分にやってきたので、試合でも出せるようにしたい」(平野)と自信を見せた。

 ジュニアながら、昨年12月のワールドツアー・グランドファイナルでは日本勢として初優勝。今回の世界選手権でも上位入賞が期待される中学生ペアの将来性を高く評価するのは、中国出身で日本代表の王子コーチ(33)だ。

 08年北京五輪から日本代表のコーチに就任し、母国でも多くのジュニア選手を指導した経験がある王子コーチは「近い将来、2人の時代が必ず来る」とこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  2. 2

    実は計算づくだった? 石橋貴明と鈴木保奈美の「離婚発表」が7月になったワケ

  3. 3

    菅首相の五輪強行がトドメか?衆院選まさかの「自公過半数割れ」に現実味

  4. 4

    安倍前首相の五輪開会式トンズラ…「逃げた」「無責任の極み」と大ブーイング

  5. 5

    競泳・池江璃花子ついに400mリレー登場も…「五輪出場は運命」発言“炎上”のナゼ

  6. 6

    東京五輪「呪われた開会式」大手メディアが決して書かない“舞台裏”をドキュメント

  7. 7

    小山田圭吾“陰湿いじめの舞台“となった和光学園の「共同教育」とは…担当者に聞いた

  8. 8

    五輪開会式直前に演出の小林賢太郎氏が解任…やはり抜擢は“クリエイターの天皇”人脈だった

  9. 9

    東京五輪にスポンサーから続々NO! TV観戦増でCM効果上昇のはずが放映中止ドミノの可能性

  10. 10

    菅政権のワクチン政策はデタラメ続き 縁故企業へのばらまきを許すな

もっと見る