王子コーチ明かす 卓球「中3ペア」平野・伊藤の恐るべき実力

公開日:  更新日:

 世界選手権(26日~5月3日、中国・蘇州)を控えた卓球日本代表が22日、都内で会見した。

 平野美宇(15)、伊藤美誠(14)の中学生ペアは揃って「ダブルスでの目標はメダルを取ること」と表彰台を誓った。欧州勢に多いカットマンタイプを苦手にしているため、18日から行っている合宿では入念な対策に取り組んだそうで「十分にやってきたので、試合でも出せるようにしたい」(平野)と自信を見せた。

 ジュニアながら、昨年12月のワールドツアー・グランドファイナルでは日本勢として初優勝。今回の世界選手権でも上位入賞が期待される中学生ペアの将来性を高く評価するのは、中国出身で日本代表の王子コーチ(33)だ。

 08年北京五輪から日本代表のコーチに就任し、母国でも多くのジュニア選手を指導した経験がある王子コーチは「近い将来、2人の時代が必ず来る」とこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

もっと見る