無気力メッセは「二軍降格を」 虎助っ人の“ワガママ”にOB憤慨

公開日:  更新日:

「ナメてるとしか言いようがない」

 阪神OBの評論家・福間納氏がこう言った。

 開幕投手の助っ人右腕・メッセンジャー(33)が22日のDeNA戦でサイン無視を繰り返した上、無気力な三振。助っ人の乱行にフロントが事情聴取に乗り出す事態に発展した。福間氏が言う。

「今季は見た目にも明らかに太めで、きちんと調整できているのか疑問符がつく。開幕から1勝3敗、防御率5.63。打たれた揚げ句、ベンチでヘラヘラしているなんてもってのほかです。周りの選手にも悪影響を及ぼす。二軍に降格させるとか、ガツンとお灸を据えた方がいいと思います」

 むろん、助っ人のワガママは阪神だけに限らない。「体が痛い」とサボるのもいれば、来日を拒否して解雇されたDeNAのグリエルのように度が過ぎるケースもあるにはあるが、中でも阪神は助っ人の素行の悪さが目につく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  2. 2

    金銭より年数で…FA浅村の楽天入りは“ゆとり世代”ならでは

  3. 3

    特捜部を待つゴーンの徹底抗戦 “人質司法”には絶対屈しない

  4. 4

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  5. 5

    清水国明は68歳で第5子 芸能界“高齢パパ”の気になる共通項

  6. 6

    先輩2人が大減俸…オリFA西「2度目の交渉」は別れの挨拶か

  7. 7

    提示は5億円減 オリ金子「自由契約ある」で巨人入り怪情報

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  10. 10

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

もっと見る