無気力メッセは「二軍降格を」 虎助っ人の“ワガママ”にOB憤慨

公開日: 更新日:

「ナメてるとしか言いようがない」

 阪神OBの評論家・福間納氏がこう言った。

 開幕投手の助っ人右腕・メッセンジャー(33)が22日のDeNA戦でサイン無視を繰り返した上、無気力な三振。助っ人の乱行にフロントが事情聴取に乗り出す事態に発展した。福間氏が言う。

「今季は見た目にも明らかに太めで、きちんと調整できているのか疑問符がつく。開幕から1勝3敗、防御率5.63。打たれた揚げ句、ベンチでヘラヘラしているなんてもってのほかです。周りの選手にも悪影響を及ぼす。二軍に降格させるとか、ガツンとお灸を据えた方がいいと思います」

 むろん、助っ人のワガママは阪神だけに限らない。「体が痛い」とサボるのもいれば、来日を拒否して解雇されたDeNAのグリエルのように度が過ぎるケースもあるにはあるが、中でも阪神は助っ人の素行の悪さが目につく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  2. 2

    菅首相の五輪強行がトドメか?衆院選まさかの「自公過半数割れ」に現実味

  3. 3

    実は計算づくだった? 石橋貴明と鈴木保奈美の「離婚発表」が7月になったワケ

  4. 4

    五輪開会式直前に演出の小林賢太郎氏が解任…やはり抜擢は“クリエイターの天皇”人脈だった

  5. 5

    小山田圭吾“陰湿いじめの舞台“となった和光学園の「共同教育」とは…担当者に聞いた

  6. 6

    中居正広が「酒浸り」告白 五輪キャスター“再選出”も声かからず意気消沈の日々

  7. 7

    小林賢太郎氏は開会式演出をクビに…“もうひとりの太郎”麻生財務大臣「ナチス肯定発言」の責任は?

  8. 8

    鈴木保奈美&石橋貴明が離婚 「ユーチューブで発表」は夫への“餞別”代わりか

  9. 9

    安倍前首相の五輪開会式トンズラ…「逃げた」「無責任の極み」と大ブーイング

  10. 10

    東京五輪にスポンサーから続々NO! TV観戦増でCM効果上昇のはずが放映中止ドミノの可能性

もっと見る