巨人新GMにいきなり難題 初仕事は高橋由の“肩たたき”か

公開日:  更新日:

 巨人が広島に連勝した。13日の試合で、故障で離脱していた阿部と坂本が復帰。42日ぶりに先発した大竹が7回3安打無失点で今季初勝利を挙げた。

 主力が続々と復帰する中、残るはすでに二軍戦に出場している捕手の相川と左腕エースの内海。この2人が戻れば一応、役者は揃う。

 誰かが上がれば誰かが落ちる。チーム内で「次に二軍に行くのはあの人ではないか? 兼任から専任になるのでは」と噂されるのが高橋由伸・兼任打撃コーチ(40)である。

 1-0で迎えた七回1死二塁、代打で登場。原監督はその前の村田に犠打をさせてまでチャンスをお膳立てしたものの、広島・菊池の好守にも阻まれ、二ゴロに倒れた。

 選手としては代打の切り札の立場ながら、打率は.205。昨季.317だった得点圏打率も今季は.133。「天才打者」といわれた男も40歳に到達し、自慢の勝負強さもすっかり影を潜めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る