巨人新GMにいきなり難題 初仕事は高橋由の“肩たたき”か

公開日: 更新日:

 巨人広島に連勝した。13日の試合で、故障で離脱していた阿部と坂本が復帰。42日ぶりに先発した大竹が7回3安打無失点で今季初勝利を挙げた。

 主力が続々と復帰する中、残るはすでに二軍戦に出場している捕手の相川と左腕エースの内海。この2人が戻れば一応、役者は揃う。

 誰かが上がれば誰かが落ちる。チーム内で「次に二軍に行くのはあの人ではないか? 兼任から専任になるのでは」と噂されるのが高橋由伸・兼任打撃コーチ(40)である。

 1-0で迎えた七回1死二塁、代打で登場。原監督はその前の村田に犠打をさせてまでチャンスをお膳立てしたものの、広島・菊池の好守にも阻まれ、二ゴロに倒れた。

 選手としては代打の切り札の立場ながら、打率は.205。昨季.317だった得点圏打率も今季は.133。「天才打者」といわれた男も40歳に到達し、自慢の勝負強さもすっかり影を潜めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  7. 7

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    政府肝入り「新幹線輸出」が頓挫…台湾が新車両購入を拒否

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る