小田孔明、池田勇太らに聞いた「なぜ日本プロはダメなの?」

公開日: 更新日:

【日本プロゴルフ選手権】(埼玉・太平洋C江南C=7053ヤード・パー71)

 女子ツアーに遅れること1カ月半以上もたって、ようやく開幕した日本の男子プロゴルフツアー。しかし、フタを開けてみれば、初戦も2戦目も外国人プロが優勝。そして日本のプロゴルファー日本一を決めるという今大会も、初日は日本人有力プロがほぼカヤの外。単独首位は8アンダーのK・T・ゴン(32・韓国)だ。

 これじゃあ日本人プロを応援しようという気も萎えるファンが増えてもおかしくない。なぜ日本人プロはダメなのかと、直接聞いてみた。

 まずは昨年の賞金王の小田孔明(36)。初日3アンダー18位につけたが、果たしてマスターズに出場できない悔しさがあるのか、不思議でならない答え。

「外国人プロは強い。その中で日本人プロも頑張らないといけない。ボクたちも頑張って、若手ももっと頑張らないとファンは何やってんだと思う? そう思われても仕方ない成績なので、このあたりからしっかりやっていきたい。なかなかうまくいかないんですけど、いいときもあるし、悪いときもある。その悪いときがいま来ているのかなと思っている」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  4. 4

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  5. 5

    2時間半も“吊るし上げ” 菅自民の学術会議批判はネトウヨ級

  6. 6

    北京五輪前に異例人事 スキー連盟ドタバタ内紛の舞台裏

  7. 7

    鬼滅の刃「紅蓮華」は“エヴァ超え”も国民的アニソンへの壁

  8. 8

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  9. 9

    大野は口止め誓約書発覚 活動中止前に沸く嵐のオンナ事情

  10. 10

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

もっと見る