• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

小田孔明、池田勇太らに聞いた「なぜ日本プロはダメなの?」

【日本プロゴルフ選手権】(埼玉・太平洋C江南C=7053ヤード・パー71)

 女子ツアーに遅れること1カ月半以上もたって、ようやく開幕した日本の男子プロゴルフツアー。しかし、フタを開けてみれば、初戦も2戦目も外国人プロが優勝。そして日本のプロゴルファー日本一を決めるという今大会も、初日は日本人有力プロがほぼカヤの外。単独首位は8アンダーのK・T・ゴン(32・韓国)だ。

 これじゃあ日本人プロを応援しようという気も萎えるファンが増えてもおかしくない。なぜ日本人プロはダメなのかと、直接聞いてみた。

 まずは昨年の賞金王の小田孔明(36)。初日3アンダー18位につけたが、果たしてマスターズに出場できない悔しさがあるのか、不思議でならない答え。

「外国人プロは強い。その中で日本人プロも頑張らないといけない。ボクたちも頑張って、若手ももっと頑張らないとファンは何やってんだと思う? そう思われても仕方ない成績なので、このあたりからしっかりやっていきたい。なかなかうまくいかないんですけど、いいときもあるし、悪いときもある。その悪いときがいま来ているのかなと思っている」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る