早くも心配されている 広島・黒田「地元球宴」ほぼ当確の吉凶

公開日:  更新日:

「今年のオールスターは広島開催。間違いなくファン投票で選ばれるだろうが……」

 広島OBが心配顔でこう言った。

 22日のヤクルト戦に先発した黒田博樹(40)。今季の看板ともいえる右腕の球宴(7月17、18日)選出はすでに決まっているも同然だ。2戦目のマツダ開催時にはNPBが広島土砂災害復興支援の一環として、被災地の学童200人を招待する。黒田は昨オフ、現地を慰問していることもあり、子供たちに勇姿を見せることだろう。

 ただし不安もある。黒田は今月3日、右足首の炎症で登録を抹消された。15日のDeNA戦で復帰するも、移籍後最短となる5回4失点KO。「患部はいまだ完治していない」との声もある。

 チームは優勝候補と目されながら、今も最下位に低迷中。26日からは“鬼門”の交流戦がスタートする。昨季は首位で臨んだが、9勝15敗と大失速。優勝を逃す一因になった。黒田自身には、メジャーで7年間ローテを守り続けたプライドもある。「長いシーズン、いつも万全の状態で投げられるわけじゃない」とも話しているから、今後は少々のことでは戦列を離れないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る