• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

赤ヘル研究第一人者に聞いた 広島カープなぜ女性にモテる?

 ペナントレースは目下Bクラスだが、黒田の復帰やカープ女子フィーバーなど、注目度はAクラスの広島カープ。

 そもそも、なぜ資金力も大スターもいない市民球団に若い女が熱狂するのか。それって、人間の男なら“金も華もないのにモテモテ”状態。ウラヤマシー! というわけで、カープ研究の第一人者で、3月に「なぜ彼女たちはカープに萌えるのか」を上梓したばかりの迫勝則氏(元・広島国際学院大学教授=顔写真)に、どうすればカープのように女にモテるのか、聞いてみた。

「カープが女子にモテる理由は大きく3つあります」と切り出した迫氏。掲げたのは次の通り。
(1)ひたむきである。
(2)カネにものを言わせない。
(3)強いものには歯向かう。

 まず、(1)の「ひたむきである」は広島の野球スタイルのこと。1970年代後半から80年代の“赤ヘル黄金時代”を支えた高橋慶彦に始まり、その後の野村謙二郎が確立した“走る野球”だ。とにかく走って走って走り回り、ヘッドスライディングで泥まみれになる。そのひたむきな姿は、「女性の胸を打ちます。高校野球のスタンドで応援する女子学生のよう」(迫氏)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る