「電光掲示板」を破壊! ソフトB柳田“度肝抜く飛距離”の源

公開日:  更新日:

 超ド級の一撃だった。

 ソフトバンクの柳田悠岐(26)が3日のDeNA戦で敵味方問わず、選手、ファンの度肝を抜いた。1点ビハインドの六回にDeNA先発の三浦からバックスクリーンにソロ弾。打った瞬間にそれとわかる打球はぐんぐん伸びて電光掲示板上部、DeNAの3番石川の名前が表示された真横に直撃したのだ。

 球場は騒然となり、打球が当たった箇所は電光掲示板のビジョン機能を“破壊”され、しばらく真っ黒のままだった。

 ヒーローインタビューでは「風が飛ばしてくれました」と話した柳田。確かに追い風は吹いていたものの、それにしてもの距離だった。ボールをピンポン球のようにスタンドに放り込む試合前のフリー打撃は選手の間でも「名物」となっており、この日も先に練習を終えたDeNAの選手たちがぞろぞろと出てきて、柳田の打撃を見守っていた。同じ年の梶谷などはバットをもらって感激していたほどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る