日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

代表合宿は“部活練習” 熱血ハリル監督に長友、大迫が仰天!

 11日の親善試合イラク戦(横浜)、16日のW杯2次予選シンガポール戦(埼玉)に向けて千葉県内で合宿中の日本代表。

 国内組は、週末のJリーグ終了後に合流。現在は欧州組が、フィジカル中心のメニューを消化している。昨4日はGK川島、DF長友、吉田、酒井宏、酒井高、MF長谷部、FW清武、岡崎、大迫、原口が参加した。

 この中でDF長友が興味深いコメントを発している。

「初めてハリルホジッチ監督の下で練習をやったが、とにかくフィジカルコンディションのデータが細かい」とビックリ仰天しているのだ。

「これまで体脂肪の数値を公表して『10%を超える選手は代表には呼ばない』と言うなど、歴代監督の中でもハリルホジッチは、フィジカル強化に徹底してこだわるタイプ。それもこれも日本人選手が当たりに弱いことにかなりの危機感を覚えているからです」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事