伊調馨は相手が2人…レスリング世界選手権選考会開幕

公開日:  更新日:

「代表入りはもちろん、連覇は間違いなさそうだ」

 世界選手権(9月、米・ラスベガス)の選考会を兼ねたレスリング明治乳業杯の開幕(19日)を前に、関係者からこんな声が聞こえてきた。ロンドン五輪金メダリストの伊調馨(31)に関してだ。

 今季の伊調は右ひざを痛めながらも5月のアジア選手権(カタール)を制し、依然として実力は抜けている。今大会も余裕で世界選手権の代表権を勝ち取りそうだ。

 何しろ伊調の58キロ級にエントリーしたのは本人も含めてわずか3人。相手が伊調では勝ち目がないため、55キロ級と60キロ級に階級変更する選手が続出したという。この階級のみ、総当たりのリーグ戦で行われるものの、大学生2人が相手だけに伊調の圧勝に終わりそうだ。

 53キロ級の吉田沙保里とともに2人の強さは恐れられており、戦う前から勝負が決まっているようなもの。国際大会の組み合わせ抽選で伊調と同じ山に入った選手はがっくりと肩を落とし、中には土壇場で故障を理由に棄権する者も少なくないという。

 13連覇がかかる吉田とともに、伊調の10連覇は揺るぎない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    電動車いすで店に入れず…理髪師から広がった思いやりの輪

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る