伊調馨は相手が2人…レスリング世界選手権選考会開幕

公開日: 更新日:

「代表入りはもちろん、連覇は間違いなさそうだ」

 世界選手権(9月、米・ラスベガス)の選考会を兼ねたレスリング明治乳業杯の開幕(19日)を前に、関係者からこんな声が聞こえてきた。ロンドン五輪金メダリストの伊調馨(31)に関してだ。

 今季の伊調は右ひざを痛めながらも5月のアジア選手権(カタール)を制し、依然として実力は抜けている。今大会も余裕で世界選手権の代表権を勝ち取りそうだ。

 何しろ伊調の58キロ級にエントリーしたのは本人も含めてわずか3人。相手が伊調では勝ち目がないため、55キロ級と60キロ級に階級変更する選手が続出したという。この階級のみ、総当たりのリーグ戦で行われるものの、大学生2人が相手だけに伊調の圧勝に終わりそうだ。

 53キロ級の吉田沙保里とともに2人の強さは恐れられており、戦う前から勝負が決まっているようなもの。国際大会の組み合わせ抽選で伊調と同じ山に入った選手はがっくりと肩を落とし、中には土壇場で故障を理由に棄権する者も少なくないという。

 13連覇がかかる吉田とともに、伊調の10連覇は揺るぎない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  3. 3

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  4. 4

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  5. 5

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  6. 6

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  9. 9

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  10. 10

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

もっと見る