捕手難にあえぐ楽天 トレードの相手はDeNAより阪神か

公開日:  更新日:

「トレードの動きがあるようです」――。こう話すのは、仙台のマスコミ関係者だ。

 楽天が19日、横山ブルペン捕手(30)と育成契約を結んだ。12日からの中日3連戦で正捕手の嶋が左肋軟骨骨折。2番手捕手の伊志嶺は右足の肉離れでリタイアしている。ともに全治4~6週間の長期離脱を強いられるため、残された捕手は3番手以下の小関、小山に加え、慌てて昇格させた高卒3年目の下妻の3人。二軍でマスクをかぶれるのは育成助っ人のセゴビアひとりの捕手難だけに、13年までオリックスでプレーして四国アイランドリーグplusの愛媛に移籍後、昨季限りで現役引退した裏方をカムバックさせたわけだ。

 捕手出身の銀次、岡島がいるにはいるが、さらに故障者が出た時の「保険」になるかどうか。それだけにトレードを模索しているのだ。

 相手はどこか。楽天同様の緊急事態を迎えているのがDeNAだ。19日の広島戦に敗れ、これで11連敗。危機的状況に陥ったのは投手陣の不調が大きく、中継ぎ強化のために先発のモスコーソを配置転換させるなど四苦八苦している。そこへいくと楽天の二軍には長谷部、川井といった左腕に加え、通算43勝右腕の永井も控えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る