日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

実力不足は明らか…石川遼は全米OP「9オーバー」予選落ち

 予選会から3年ぶり4度目出場の石川遼(23)。

 4オーバー98位タイ発進の2日目は3バーディー、6ボギー、1ダブルボギーの75で回り通算9オーバーでホールアウト。

 12年大会に続いて2大会連続の予選落ちだった。今季はこれまで18試合に出場してトップ10は1試合(プレーヤーズ選手権8位)だけで、予選落ち8回。世界ランク158位、フェデックスランク126位と低迷していただけにタフなメジャーでは歯が立たなかった。

「練習のほうが状態が良かった。スイングのタイミングが早くなってショットが悪い。普段やっていることを出せない。実力がまだまだだと思う。このコースはフェアウエーをキープしないとスコアメークは厳しい。知らずのうちに置きにいくようなスイングになって、しっかりクラブを振りきれなかった」(石川)

 米ツアー本格参戦4年目だが、かつての勢いがまったく見られず、どんどんゴルフが下手になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事