渡辺勘郎
著者のコラム一覧
渡辺勘郎ノンフィクションライター

59年8月、東京都墨田区生まれ。中大法学部卒業後、週刊文春編集部を経て独立。フリージャーナリストとして、野球を中心に著書多数。

「帰化?全然悩まなかった。ハワイのお父さんとの電話は1,2分で終わっちゃったよ」

公開日:  更新日:

「25歳になる前、大関になったちょっと後に帰化した」と言う武蔵川親方。国籍のことは微妙な問題ですよね?と聞くとあっさり「そんなことないよ。全然悩まなかった」と言う。異国で働いて生きていくのは大変なこと。しかも彼が属しているのは日本の伝統・文化を守る相撲界。さぞや苦労しているだろうと水を向けても、「大変と思ってないもん」と笑うのだ。

「大関とか横綱は看板力士。だから私は協会のために帰化した。大関や横綱になる人は日本国籍じゃなきゃいけない……それは昔から言われてることだと先代(元横綱三重ノ海)から教えられて、『はい』と言ったよ。全然悩まなかった。ハワイのお父さんに電話したら、『おまえのためなんだから、いいよ。仕事のためなら、やりなさい』と言ってくれた。お父さんはいつも『いつか私は居なくなるんだから』と言って、息子の将来を考えてくれた人だったからね。『国籍は変わっても親は親、息子は息子で、それは変わらない』と言ってた。電話は1、2分で終わっちゃったよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る