ドルト新監督トゥヘルを直撃「香川を全力でサポートしたい」

公開日: 更新日:

 日本代表FW香川真司(26)が所属するドイツ1部ドルトムントが、アジアツアーの一環として来日。7日に川崎フロンターレを6―0で、9日にはマレーシアに移動してサザン・タイガースを6―1で下し、圧倒的な強さを見せた。就任したばかりのトーマス・トゥヘル監督にアジアツアー2戦3発と爆発した香川について直撃。かつての愛弟子・日本代表FW岡崎慎司(29)についても振り返ってもらった。

「真司のような押しも押されもせぬトップ選手がいることに対して喜びを感じている。彼には特別な質の高さがある。再び最高レべルに到達できるように全力でサポートしていきたい」

 川崎戦後、こう話してくれた41歳の青年監督は、09~14年の5年シーズンを1部マインツで采配を振った。13-14年シーズンには岡崎(6月に英プレミアリーグ・レスター移籍)を最前線に固定。シーズン15得点へと導いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  4. 4

    戦慄100人超え “小池ファースト”が招く感染爆発&医療崩壊

  5. 5

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  8. 7

    今田美桜は“福岡NO.1”から日本一へ CM女王広瀬すずに肉薄

  9. 8

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  10. 9

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  11. 10

    都職員“小池怨嗟”の声 愚策「東京アラート」後は役割放棄

もっと見る