ドルト新監督トゥヘルを直撃「香川を全力でサポートしたい」

公開日:  更新日:

 日本代表FW香川真司(26)が所属するドイツ1部ドルトムントが、アジアツアーの一環として来日。7日に川崎フロンターレを6―0で、9日にはマレーシアに移動してサザン・タイガースを6―1で下し、圧倒的な強さを見せた。就任したばかりのトーマス・トゥヘル監督にアジアツアー2戦3発と爆発した香川について直撃。かつての愛弟子・日本代表FW岡崎慎司(29)についても振り返ってもらった。

「真司のような押しも押されもせぬトップ選手がいることに対して喜びを感じている。彼には特別な質の高さがある。再び最高レべルに到達できるように全力でサポートしていきたい」

 川崎戦後、こう話してくれた41歳の青年監督は、09~14年の5年シーズンを1部マインツで采配を振った。13-14年シーズンには岡崎(6月に英プレミアリーグ・レスター移籍)を最前線に固定。シーズン15得点へと導いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

もっと見る