V9「左のエース」高橋一三氏の死を元巨人で同姓の善正氏悼む

公開日:  更新日:

「善ちゃん、行こうか」
「いいねぇ」

 私が東映から巨人に移籍して1年目、V9最後のシーズンとなる73年のことだ。巨人に来て間もない自分にしばしば声を掛けてくれたのは、当時の左腕エース・高橋一三だった。

 自分が2つ年上。年齢が近いこともあって、キャンプ地の宮崎や遠征先ではよく、一緒に食事に出掛けた。ひんぱんに足を運んだのは広島の和食店。ナイター終了後、カウンターに並んで座り、小鯛、めばる、のどぐろなど瀬戸内の魚をつまみながら話をした。

 巨人にはこんな規律があると聞かされて「ホントかよ!」と驚き、「東映にはそんなもん何もなかったゾ」と笑ったりもした。

 一三は広島で、私は高知出身。ともに魚どころで育ったせいか、べらは煮付けがうまいなどと魚に関するうんちくを語り合った。ビールが好きだったが、魚を食べるときは熱燗を飲んだ。飲んでも決して酔わないし乱れない。酒は強かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る