さらなるゴルフ離れを招くテレビ解説者の技術不足

公開日: 更新日:

連載コラム【日本のゴルフを斬る】

 国内ゴルフツアーのテレビ放送は男女とも相変わらず録画中継が多い。地上波のテレビ中継が始まるときにはすでに試合が終わっており、ネットなどで結果は分かっている。だから、せめて解説だけでも、「これは面白い、参考になる」と思ってもらえるように、何か趣向を凝らさないと、ファンはゴルフからどんどん離れていってしまう。

 先週は男女共に韓国選手が優勝した。女子はイ・ボミがプレーオフで成田美寿々を下して今季4勝目。プレーオフ2ホール目、イ・ボミは第2打をグリーンオーバーしてラフ。これをショートしてボールはグリーンのカラーに止まる。パーで上がっている成田の勝ちを確信したファンが多かったと思う。しかし、イ・ボミは5メートルのパーパットを沈め、5ホール目、ドライバーを右の林に曲げた成田を振り切り、賞金女王に大きく前進する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  10. 10

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

もっと見る