オリ監督に梨田氏浮上 人事の専門家は「組織が硬直化」と指摘

公開日:  更新日:

 相も変わらず無難な人事だ。

 福良ヘッドコーチが監督代行のオリックス。一部スポーツ紙は8日、次期監督候補として「梨田昌孝氏(62)が最有力」と報じた。

 梨田氏は「オリックス・バファローズ」の前身のひとつである近鉄出身。オリックスと合併前の00~04年に監督を務めていた。さらに08~11年には日本ハムで指揮を執り、09年はリーグ優勝に導いている。球団OBでもあるので無難といえば無難かもしれないが、オリックスが本気で梨田氏に後任を任せるとすれば、これほどつまらない人事もない。

 すでに他球団の手あかがついた人材を再登板させても新鮮味はない。近年はロッテの伊東監督も、西武で07年まで指揮を執っていた。助っ人だけでなく、監督まで使い回しでは興が冷めるというものだろう。

 長年のプロ野球ファンでビジネス評論家の菅野宏三氏は、「組織が硬直化している」とこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る