オリ監督に梨田氏浮上 人事の専門家は「組織が硬直化」と指摘

公開日:  更新日:

 相も変わらず無難な人事だ。

 福良ヘッドコーチが監督代行のオリックス。一部スポーツ紙は8日、次期監督候補として「梨田昌孝氏(62)が最有力」と報じた。

 梨田氏は「オリックス・バファローズ」の前身のひとつである近鉄出身。オリックスと合併前の00~04年に監督を務めていた。さらに08~11年には日本ハムで指揮を執り、09年はリーグ優勝に導いている。球団OBでもあるので無難といえば無難かもしれないが、オリックスが本気で梨田氏に後任を任せるとすれば、これほどつまらない人事もない。

 すでに他球団の手あかがついた人材を再登板させても新鮮味はない。近年はロッテの伊東監督も、西武で07年まで指揮を執っていた。助っ人だけでなく、監督まで使い回しでは興が冷めるというものだろう。

 長年のプロ野球ファンでビジネス評論家の菅野宏三氏は、「組織が硬直化している」とこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る