清々しく引退会見のオリ谷が現役時代に激怒した“禁句”とは

公開日:  更新日:

 オリックスの谷(42)が16日、京セラドーム大阪で引退会見を行った。

「プロに入った時は19年間もできると思わなかった。みなさんに支えられてここまでできた。全力でプレーできたと思う。今は晴れやかな気持ち」

 8月末に亮子夫人(40=参議院議員)ら家族に引退を相談。「『パパの思い通りにやればいい』と言ってもらった」と明かした。

 酒は飲まない。というか飲めない。いわゆる「下戸」である。

「巨人時代の遠征先でのこと。谷は酒を飲まない選手2人を連れて“下戸会”を開催。食事の後にスナックに繰り出した。飲み屋だからノンアルコールはウーロン茶と三ツ矢サイダーのみ。それを3選手で全部飲み干してしまい、慌ててママが買い出しへ行く羽目になった。ママは『炭酸飲料をよくこんなに飲めるわね。さすが野球選手だわ』と感心していました」(球界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る