巨人とオリに信奉者多し 引退表明の谷佳知めぐり“争奪戦”

公開日: 更新日:

 現役引退を表明したオリックスの谷佳知(42)を復帰させる――。巨人にこんな動きがあるという。

 97年にオリックスに入団。03年に最多安打のタイトルを獲得した。07年に巨人へトレード移籍し、同年からのリーグ3連覇に貢献。13年オフに古巣のオリックスに復帰してプロ19年間で1927安打を放った。

 在籍したオリックス、巨人にも信奉者が多い。かつてはイチロー(マーリンズ)と共に一時代を築いただけに、オリックスの瀬戸山球団本部長も「野球に対する姿勢が素晴らしい。いろいろと考えている」とコーチなどのポストを用意することを示唆しているが、リーグ最低のチーム打率.243の歴史的貧打にあえぐ巨人だって黙ってはいない。「しっかり技術を教えられるコーチを探しているからです」と巨人の球団関係者がこう言う。

「谷は寡黙なタイプで酒も飲まないから、選手同士でつるまないと思われがちだけど、打撃論になると冗舌になる。天才的なバットコントロールとミート技術には定評があって、羨望のまなざしで見ている選手もいた。かつては李承燁、高橋由、阿部といった4番経験者がアドバイスを求めたこともあるほど。実は頼りにされる存在だった。自宅だって東京にあるしね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴタゴタ続き…阪神低迷の“A級戦犯”フロントが抱える問題

  2. 2

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  3. 3

    埼玉大・高端准教授が警鐘「自助、共助」を強調する危うさ

  4. 4

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  5. 5

    菅新内閣の不真面目3閣僚 デジタル担当相はワニ動画で物議

  6. 6

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

  9. 9

    阪神ファン大胆提言「矢野監督解任、岡田彰布氏で再建を」

  10. 10

    松田聖子40周年で根性のフル回転…唯我独尊貫くエピソード

もっと見る