巨人とオリに信奉者多し 引退表明の谷佳知めぐり“争奪戦”

公開日:  更新日:

 現役引退を表明したオリックスの谷佳知(42)を復帰させる――。巨人にこんな動きがあるという。

 97年にオリックスに入団。03年に最多安打のタイトルを獲得した。07年に巨人へトレード移籍し、同年からのリーグ3連覇に貢献。13年オフに古巣のオリックスに復帰してプロ19年間で1927安打を放った。

 在籍したオリックス、巨人にも信奉者が多い。かつてはイチロー(マーリンズ)と共に一時代を築いただけに、オリックスの瀬戸山球団本部長も「野球に対する姿勢が素晴らしい。いろいろと考えている」とコーチなどのポストを用意することを示唆しているが、リーグ最低のチーム打率.243の歴史的貧打にあえぐ巨人だって黙ってはいない。「しっかり技術を教えられるコーチを探しているからです」と巨人の球団関係者がこう言う。

「谷は寡黙なタイプで酒も飲まないから、選手同士でつるまないと思われがちだけど、打撃論になると冗舌になる。天才的なバットコントロールとミート技術には定評があって、羨望のまなざしで見ている選手もいた。かつては李承燁、高橋由、阿部といった4番経験者がアドバイスを求めたこともあるほど。実は頼りにされる存在だった。自宅だって東京にあるしね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る