巨人とオリに信奉者多し 引退表明の谷佳知めぐり“争奪戦”

公開日: 更新日:

 現役引退を表明したオリックスの谷佳知(42)を復帰させる――。巨人にこんな動きがあるという。

 97年にオリックスに入団。03年に最多安打のタイトルを獲得した。07年に巨人へトレード移籍し、同年からのリーグ3連覇に貢献。13年オフに古巣のオリックスに復帰してプロ19年間で1927安打を放った。

 在籍したオリックス、巨人にも信奉者が多い。かつてはイチロー(マーリンズ)と共に一時代を築いただけに、オリックスの瀬戸山球団本部長も「野球に対する姿勢が素晴らしい。いろいろと考えている」とコーチなどのポストを用意することを示唆しているが、リーグ最低のチーム打率.243の歴史的貧打にあえぐ巨人だって黙ってはいない。「しっかり技術を教えられるコーチを探しているからです」と巨人の球団関係者がこう言う。

「谷は寡黙なタイプで酒も飲まないから、選手同士でつるまないと思われがちだけど、打撃論になると冗舌になる。天才的なバットコントロールとミート技術には定評があって、羨望のまなざしで見ている選手もいた。かつては李承燁、高橋由、阿部といった4番経験者がアドバイスを求めたこともあるほど。実は頼りにされる存在だった。自宅だって東京にあるしね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  3. 3

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  4. 4

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  5. 5

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  6. 6

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  7. 7

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  8. 8

    諸悪の根源は97年 消費税3%のままならGDPは852兆円だった

  9. 9

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  10. 10

    「報道ステーション」後藤謙次には“権力監視”の先頭を期待

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る