日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

両つま先を右45度に向けてスライス矯正

 100の大台を突破できないレベルのゴルファーは、スライスに悩んでいるケースが多い。ティーショットが右に大きく曲がってOB連発。これでリズムを崩して、ズルズルというお決まりのパターンだろう。

 ボールがつかまらずスライスしてしまう最大の原因は、インパ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事