A・スコットが苦言も…松山、遼「日本OP欠場」問題の本質

公開日: 更新日:

 2年連続で日本オープンに出場したアダム・スコットのコメントが波紋を呼んでいる。

 スコットが「ヒデキもリョウも非常にいい友達で、何も悪いことは言いたくない」と前置きした上で、「この試合をプレーすることが日本のゴルフ界の未来へ与えるインパクトを理解して、この試合をプレーすることが大切だと感じてもらいたい」と言った。

 同週に行われた米ツアー2015~16開幕戦フライズドットコムオープンではなく、日本オープンに出るべきではないか、と疑問を投げかけたわけだ。

 松山や石川のプレーを日本オープンでぜひ見たいというファンは少なくなかったはずだ。

 評論家の宮崎紘一氏が、「確かに日本を代表するプロが日本オープンに出場しないというのはおかしいし、スコットのコメントは正論です。ただ、松山と石川の2人が悪いか、といえばちょっと違う」とこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  6. 6

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  7. 7

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  8. 8

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

もっと見る