退任後も引っ張りダコ 中畑DeNA前監督は“キヨシ節”絶好調

公開日:  更新日:

 電撃退任からおよそ20日。DeNAの前監督・中畑清氏が、25日の日本シリーズ第2戦のゲスト解説としてヤフオクドームに現れた。退任後、久しぶりに公の場に現れた中畑氏は、ソフトバンクの王会長と15分ほど対面した後、グラウンドへ。ヤクルトの真中監督らと会話した。

「辞めたご挨拶ですよ。(真中監督から)お疲れさまでした、と言っていただきました。今年は対ヤクルトに8勝17敗で優勝に貢献した? 真中からお歳暮が来るんじゃないの? 俺のとこに(笑い)」と、キヨシ節は相変わらず。

 古巣の後任に監督時代の選手だったラミレス監督が就任したことについては、「いや、それはもう俺の手から離れたことだからあれだけど、期待はしてますよ。優勝争いするチームになってくれるんじゃないかな。ラミレス監督はどんな野球をすると思う? まだ、そこまでは考えてない。それは新しい監督が決めることだから。まあ、やってくれるでしょ」と語った。

 もともとトーク上手なうえに、現場感を豊富に盛り込んだテレビ解説はおおむね好評。今後は評論を軸に活動していくそうで、神宮での3連戦中もゲスト解説をする予定。

 監督を辞めても引っ張りダコのようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る