退任後も引っ張りダコ 中畑DeNA前監督は“キヨシ節”絶好調

公開日: 更新日:

 電撃退任からおよそ20日。DeNAの前監督・中畑清氏が、25日の日本シリーズ第2戦のゲスト解説としてヤフオクドームに現れた。退任後、久しぶりに公の場に現れた中畑氏は、ソフトバンクの王会長と15分ほど対面した後、グラウンドへ。ヤクルトの真中監督らと会話した。

「辞めたご挨拶ですよ。(真中監督から)お疲れさまでした、と言っていただきました。今年は対ヤクルトに8勝17敗で優勝に貢献した? 真中からお歳暮が来るんじゃないの? 俺のとこに(笑い)」と、キヨシ節は相変わらず。

 古巣の後任に監督時代の選手だったラミレス監督が就任したことについては、「いや、それはもう俺の手から離れたことだからあれだけど、期待はしてますよ。優勝争いするチームになってくれるんじゃないかな。ラミレス監督はどんな野球をすると思う? まだ、そこまでは考えてない。それは新しい監督が決めることだから。まあ、やってくれるでしょ」と語った。

 もともとトーク上手なうえに、現場感を豊富に盛り込んだテレビ解説はおおむね好評。今後は評論を軸に活動していくそうで、神宮での3連戦中もゲスト解説をする予定。

 監督を辞めても引っ張りダコのようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  5. 5

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

もっと見る