• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

球団要請に回答保留 ベイ中畑監督が突きつける「続投の条件」

「是が非でも中畑監督に続投してもらいたいなら、しかるべきバックアップをするべきです」

 横浜OBがこう言った。

 球宴期間中に続投を要請されたDeNAの中畑監督(61)は、後半戦に急降下。16日のヤクルト戦も大敗した。最下位転落の可能性もあり、シーズン終了まで回答を保留中だ。

 就任4年間で昨季まで6位、5位、5位で今季も5位以下は決定的。中畑監督の采配に賛否の声はあるとはいえ、いつまでたっても浮上できないのは、戦力不足も影響している。

「特にエースと正捕手の不在が大きい。昨年ドラフト2位の石田(法大)が2勝、育成出身の砂田が3勝と、若手左腕2人が芽を出しつつありますけど、先発には柱となる投手がおらず、チーム最多勝利は久保の8勝(7敗)。捕手も黒羽根、高城、嶺井で固定できず、リードはおろか、投手の64暴投はプロ野球記録にあと4まで迫っており、キャッチングもおぼつかない。育成を重視する方針はいいのですが、オフには最低でもエースと正捕手を補強しないことには、来季も厳しい戦いを強いられます。中畑監督は表立っては言いませんけど、本音では補強してもらいたいと思っていますよ」(横浜OB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る