レジェンド葛西が渡欧 今季のカギは「グラム単位」の体重管理

公開日:  更新日:

 レジェンドが相変わらず元気だ。

 ノルディックスキー・男子ジャンプの葛西紀明(43)が昨12日、21日に開幕するW杯(ドイツ大会)に向けて渡欧。フィンランド合宿で最終調整を行い、開幕戦に備える。

 今季はW杯通算500試合出場と、昨年11月に自身がマークした42歳5か月のW杯最年長優勝記録更新がかかる。「トレーニングも順調で去年よりは期待できるかなと思う」と手応えを口にして旅立った葛西の記録更新は体重管理が鍵を握りそうだ。

 日頃から摂生に努めるベテランも、最近は減量に苦しんでいる。シーズンオフは体重の増減を繰り返しており、今季の開幕に向け、すでに4回の断食も行ったほどだ。フィンランドでの合宿中にも絶食する予定だそうで、開幕時にはこれまでのベスト体重だった59.5キロから59.2キロまで落とすつもりだという。

 葛西によれば、わずか300グラム減らしただけでも、1~2メートルの飛距離を稼げるそうだ。

 今季の成否は300グラムの差にかかっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  2. 2

    金銭より年数で…FA浅村の楽天入りは“ゆとり世代”ならでは

  3. 3

    特捜部を待つゴーンの徹底抗戦 “人質司法”には絶対屈しない

  4. 4

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  5. 5

    清水国明は68歳で第5子 芸能界“高齢パパ”の気になる共通項

  6. 6

    先輩2人が大減俸…オリFA西「2度目の交渉」は別れの挨拶か

  7. 7

    提示は5億円減 オリ金子「自由契約ある」で巨人入り怪情報

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  10. 10

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

もっと見る