レジェンド葛西が渡欧 今季のカギは「グラム単位」の体重管理

公開日:  更新日:

 レジェンドが相変わらず元気だ。

 ノルディックスキー・男子ジャンプの葛西紀明(43)が昨12日、21日に開幕するW杯(ドイツ大会)に向けて渡欧。フィンランド合宿で最終調整を行い、開幕戦に備える。

 今季はW杯通算500試合出場と、昨年11月に自身がマークした42歳5か月のW杯最年長優勝記録更新がかかる。「トレーニングも順調で去年よりは期待できるかなと思う」と手応えを口にして旅立った葛西の記録更新は体重管理が鍵を握りそうだ。

 日頃から摂生に努めるベテランも、最近は減量に苦しんでいる。シーズンオフは体重の増減を繰り返しており、今季の開幕に向け、すでに4回の断食も行ったほどだ。フィンランドでの合宿中にも絶食する予定だそうで、開幕時にはこれまでのベスト体重だった59.5キロから59.2キロまで落とすつもりだという。

 葛西によれば、わずか300グラム減らしただけでも、1~2メートルの飛距離を稼げるそうだ。

 今季の成否は300グラムの差にかかっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る