日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レジェンド葛西 好調の秘訣は“あげまん”怜奈夫人のサポート

「今はどれだけ勝てるか楽しみが大きい」

 男子ノルディックスキー・ジャンプの葛西紀明(42)が好調をアピールした。

 25日は年末年始に欧州で行われる伝統の「ジャンプ週間」に向けて渡欧。27日からのドイツ・オーベルストドルフ大会を皮切りに4試合に出場する。

 今季は11月29日のW杯第3戦(フィンランド・ルカ)で自身の持つ最年長記録を更新(42歳5カ月)。2月のソチ五輪で2つのメダルを獲得した勢いをそのままに、依然として好調をキープしている。さらなる最年長記録の更新に「自分でもワクワクしている」と口も滑らかだ。

 葛西は今季好調の要因についてジャンプが安定したことに加えて「何よりも体重セーブがうまくできたのが良かったと思う」と早い時期に減量に成功したことを挙げている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事