世界最速男が発砲事件 キューバ選手に“問題児”続出の真相

公開日:  更新日:

 今度は発砲事件だ。

 前日7日にレッズからドジャースへのトレードが合意に達したと報じられた世界最速170キロ左腕のチャップマン(27)の移籍が、白紙に戻される可能性が出てきた。

 原因は今年10月にチャップマンがガールフレンドのクリスティナ・バルネアさんとの間で起こしたトラブル。彼女と口論になった際、激高したチャップマンがマイアミにある自宅ガレージに向かって、銃弾8発を発砲したというからメチャクチャだ。メジャーリーグ公式ホームページの「MLB.com」をはじめとする複数の現地メディアが報じており、MLBが調査に乗り出しているという。

 キューバ出身の選手では、ドジャースの主砲・プイグ(25)も先月末にバーで乱闘騒ぎを起こしていたことが明らかになったばかり。13年にメジャーデビューを果たしたプイグはこの3年間で3度も危険運転の疑いで逮捕されており、米球界でも問題児のイメージが定着し始めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  2. 2

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  7. 7

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  8. 8

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  9. 9

    冷静と興奮…狂気さえ感じさせる菅田将暉の名演技に脱帽

  10. 10

    厚労省にポストと金を握られ…監察委“お手盛り報告”の必然

もっと見る