世界最速男が発砲事件 キューバ選手に“問題児”続出の真相

公開日: 更新日:

 今度は発砲事件だ。

 前日7日にレッズからドジャースへのトレードが合意に達したと報じられた世界最速170キロ左腕のチャップマン(27)の移籍が、白紙に戻される可能性が出てきた。

 原因は今年10月にチャップマンがガールフレンドのクリスティナ・バルネアさんとの間で起こしたトラブル。彼女と口論になった際、激高したチャップマンがマイアミにある自宅ガレージに向かって、銃弾8発を発砲したというからメチャクチャだ。メジャーリーグ公式ホームページの「MLB.com」をはじめとする複数の現地メディアが報じており、MLBが調査に乗り出しているという。

 キューバ出身の選手では、ドジャースの主砲・プイグ(25)も先月末にバーで乱闘騒ぎを起こしていたことが明らかになったばかり。13年にメジャーデビューを果たしたプイグはこの3年間で3度も危険運転の疑いで逮捕されており、米球界でも問題児のイメージが定着し始めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  5. 5

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  6. 6

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  7. 7

    自粛要請も海外旅行→コロナ感染→卒業式出席の呆れた行動

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  10. 10

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

もっと見る