リーグ低迷続くミラン 先にクビになるは本田か指揮官か?

公開日: 更新日:

 日本代表MF本田圭佑(29)が所属するイタリア・セリエAのミランがドタバタしている。

 13日の第16節。相手は昇格組で6分け9敗と勝ち星なしのベローナ。最下位(20位)に沈むチームをホームに迎えながら、ミランは試合を通してパッとしなかった。

 1―0で迎えた後半12分。MFデ・ヨングが相手選手をPA内で倒して一発レッド。PKを決められて1―1となり、そのままタイムアップ。格下相手の凡戦に地元サポーターが荒れ狂い、スタジアムは不穏な空気に包まれた。

 第15節はブービー19位のカルピと対戦してスコアレスドロー。2連勝して勝ち点6を積み上げるチャンスなのに「勝ち点2」。同じミラノ市を本拠とするライバル・インテルが首位(11勝3分け2敗・勝ち点36)をキープ。ミランは7位(7勝4分け5敗・勝ち点25)に停滞していることもあって、チーム内から「今夏に就任したミハイロビッチ監督の無為無策ぶりが問題になり、年内中に放逐される可能性が出てきた」という声が聞こえてくるようになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  5. 5

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  6. 6

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  7. 7

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

  8. 8

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

もっと見る