• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

J制覇、CWC4強で風雲急…広島森保氏「東京五輪監督」情報

 今季Jリーグ王者のサンフレッチェ広島は13日、FIFAクラブW杯(CWC)の準々決勝でアフリカ代表のマゼンベ(コンゴ)と対戦した。

 広島はDF塩谷の先制ゴールを皮切りに計3得点。マゼンベの攻撃を無失点で切り抜け、16日の準決勝で南米代表の名門リバープレート(アルゼンチン)と対戦する。

 このCWCの勝ち上がりもあって、評価上昇中なのが、広島の監督1年目の12年、翌13年、そして今年と4年で3度のJリーグ優勝を達成した森保一監督(47)だ。

「広島がJリーグ王者になった際、日本サッカー協会の大仁会長が『そろそろ(日本代表監督を)日本人に任せてもいい時期。東京五輪については日本人でいくつもり』と話した。まずは20年の東京五輪に五輪監督就任の“お墨付き”を得た格好です」(スポーツ紙サッカー担当)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  5. 5

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  6. 6

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  7. 7

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  8. 8

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  9. 9

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  10. 10

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

もっと見る