現役続行明言から1週間…澤穂希“引退決意”までに何が?

公開日: 更新日:

 16日の昼下がり。テレビ画面に「澤穂希 今季限りで現役引退」のテロップが流れ、ビックリした人も多かっただろう。

 中学3年でなでしこジャパン入り。32歳で迎えた11年ドイツ女子W杯で世界女王となり、翌12年のロンドン五輪で銀メダルを獲得。15年カナダW杯では準優勝と、キャリア晩年になってから輝かしい結果を残してきた。

 W杯出場6回は男女合わせて世界最多。12年にはFIFA女子最優秀選手に選ばれ、男子部門を受賞したバルセロナFWメッシとの2ショットが世界中に配信された。

 なでしこリーグ1部の強豪INAC神戸のレギュラーとして今季もプレー。リーグは2位に終わったが、皇后杯はまだ勝ち残っており、19日の準々決勝でエルフェン埼玉と対戦する。この試合と23日の準決勝、27日の決勝が沢の勇姿を見る最後の機会になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  6. 6

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  7. 7

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  8. 8

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

  9. 9

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  10. 10

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

もっと見る