女子レスリング吉田沙保里がぜんそく 五輪4連覇に暗雲

公開日: 更新日:

 来年のリオで五輪4連覇を狙うレスリング女子53キロ級の吉田沙保里(33)がぜんそくを患っていることが分かった。日本レスリング協会の栄強化本部長が16日、明らかにした。

 9月の世界選手権前からすぐに息が上がる、せきが止まらないなどの自覚症状はあった。次第に症状が悪化、つらくて眠れないことすらあったというから尋常じゃない。今月10日、病院に行ったところ「ぜんそく」と診断された。現在は吸入治療などを行いながら、通常の練習をしているものの、今後も定期的に検査を受けるという。

 吉田は今月23日の全日本選手権に出場した時点で、リオ五輪代表に決まる。世界大会は実に16連覇中で、レスリング界ではもはや敵なし。「霊長類最強女子」と言われる吉田には、意外なところに「難敵」がいた。相手は病気だけに、今後が心配だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る