• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

サッカー捨て大転身 元J2練習生は駐車場ビジネス風雲児

「厳密に言えば、私は正式なプロ選手にはなれず、失うものも何もなかった。それが逆に良かったのかもしれませんね」

 東京・青山のオフィスビルで謙遜気味にこう語ったのは元サッカー選手の金谷元気さん(31)。数々のベンチャービジネスを成功させ、現在は空き駐車場のシェアリングサービスを展開する会社の代表取締役を務めている。業界では「成功者」のひとりだが、そこまでに至る道のりはあまり知られていない。

■2度の“戦力外”が転機

 大阪・松原高時代からFWとして活躍。高3時の2002年には国体選抜候補にも選ばれ、本田圭佑(ACミラン)の兄・弘幸氏らとJ2サガン鳥栖の練習生に招かれた。Jリーガーになる金谷さんの夢は実現するかと思われたが、現実は厳しく、プロ契約には至らなかった。

 高校卒業後の4年間は関西地域リーグでプレー。07年、再びJリーガーを目指してJ2ザスパ草津の練習生になったものの、こちらもわずか2か月で“戦力外”に。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る